川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センター

MENU

center
センターについて

センターの事業について

川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センターは
社会貢献を目指す市民活動や男女共同参画社会の実現を推進する活動を
支援するための公共施設です。

センターでは、啓発のための講座の実施、交流の場の開催、
情報の提供や相談などを行っています。その他にもグループの活動促進のための会議、
交流の場、資料づくりやPRなどにご利用いただけます。

どんな相談が
できるの?

市民活動のご相談チラシ

市民活動のご相談

川西市市民活動センターでは、
市民活動やNPOなど、
社会貢献活動に関する
「相談」(無料)を行っています。
お気軽におたずねください。

女性のためのご相談チラシ

女性のための相談

川西市男女共同参画センターでは、
女性が抱える様々な悩みを受け止め、
気持ちの整理のお手伝いをする
「相談」(無料)を行っています。
プライバシーは厳守いたしますので、
安心してご利用ください。

ご利用できる時間

市民活動の相談
相談について1回1時間まで
相談日時
電話番号072-759-1826
備考原則、対面での対応になります。火曜日以外もご相談に応じますので事前にお問合せください。
女性のための相談
(専門相談員)
相談について面談 or 電話(1人50分)※要予約
平日:09:00〜20:00
相談日
相談時間
予約電話072-759-1856
相談電話072-759-1857
女性のための相談
(カウンセリンググループ)
相談について1人最長50分 ※予約不要
相談日
相談時間
電話番号072-759-1857

館内案内

センター館内マップ
センターマップ
フリースペース
フリースペース
湯沸しコーナー
湯沸しコーナー
会議室
会議室A
ワーキングルーム
ワーキングルームA
プレイルーム
プレイルーム
情報・図書コーナー
図書・情報コーナー
パソコンスペース
パソコンスペース

ご挨拶・施設について

センター長ご挨拶

川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センターのページへようこそ!両センター長の三井ハルコです。
当センターは、2002(平成14)年6月9日にオープンしました。開館から2010(平成22)年3月31日までの8年間は、川西市直営の「公設公営館」として運営されてきました。
2010(平成22)年4月1日からは、コンソーシアム型の指定管理事業で「公設民営館」として、第1期・第2期を経て、現在、第3期(2018年度~2022年度)を運営管理中です。
当センターのモットーは、「『場』は人が創り、人は『場』で育まれる」…。「笑顔」と「ありがとう」に満ちた、「育み、育まれる『場』」として、スタッフ一同、日々励んでおります。
センターをみなさまの「パートナー」としていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

川西市

パレットかわにしの名前の由来

・川西市市民活動センター
・川西市男女共同参画センター
・川西市しごと・サポートセンター

上記機関の複合施設で、絵の具のパレットのように、様々な色が混じり合い、素敵な色を生み出すようにとの思いが込められた愛称です。

パレット川西

タペストリーについて

2002(平成14)年6月9日のオープニングセレモニーは、センター創設準備に約2年間にわたり関わってきた市民の実行委員で企画し実施しました。「タペストリー」はその時の企画の一つです。
指定管理事業が始まったときに、倉庫で眠っていたのを見つけて、1階の廊下に飾りました。市民自らがセンターの創設に関わり、現在は指定管理事業で運営に携わっている...、この「タペストリー」はその歴史を物語るシンボル(象徴)です。

タペストリー