講座・イベント

デートDVの現況から 今おとなが「できること」を考える

この講座は終了しました。ご参加ありがとうございました。


デートDVの現況から 今おとなが「できること」を考える

ふだんは優しいけど気に入らないと無視したり
暴力をふるったりするカレシ…
カノジョは携帯電話の中身を勝手に見たり
友達のアドレスを消したりする…
こんなデートはNO!

デートDV(ドメスティック・バイオレンス)とは、
中高生を含む交際相手の間で起こる、精神的・肉体
的な暴力のことです。
10代、20代で、交際相手から何らかの暴力を受
けた経験がある女性は、7人に1人(男性は17人
に1人)にのぼります(平成23年:内閣府)。
デートDVの被害者の多くは、被害に自覚がありませ
ん。被害防止にはDVへの正しい知識を持つことが、
まず必要です。
まわりの大人が、早い時期に手を差し伸べることも、
大きな支援になります。
講座では、暴力から子どもを守るために、いま大人
にできることを、みんなで考えていきます!


<講 師>
遠矢家永子さん
NPO法人SEAN 副理事長
「ジェンダーと暴力」人権教育トレーナー。自らの
子育てを通して数々の活動に携わり、1997年保
育サポートグループネットワークステーションとん
がらし(現NPO法人SEAN)を結成する。
2002年、子ども対象の「ジェンダーと暴力」を
テーマとした人権教育プログラムを開発し、ジェン
ダー平等・セクシュアルライツ・デートDV予防教
育の出前授業などを精力的に行っている。



日 時:平成27年12月18日(金)13:30-15:30
対 象:テーマに関心のある方
人 数:先着15人
参加費:無料
保 育:あり(無料)
    先着8人(1歳半~就学前)
    保育の申込は12月11日(金)17:00まで

講座のお申込は!
11月2日(月)9:00~
窓口・電話・FAX・メールにて!

この講座のチラシです(クリックすると大きな画像になります)

 



川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センターは、平成22年4月1日より、特定非営利活動法人市民事務局かわにしと株式会社ジョイン川西とのコンソーシアムによる指定管理者によって管理運営されます。
センターの場所