講座・イベント

もしもの時のデザイン展inかわにし


この講座は終了しました。ご参加ありがとうございました。


阪神淡路大震災から、23年が経ちました。
発災当時の現場を知らない世代が大人になり
「あの日」のリアルを意識しないで暮らす時間が増えています。
「もしもの時」は明日やってくるかもしれないのに…

ふだんも使える道具が、おしゃれで楽しく使いやすく
そして「もしもの時」にも役立つものなら
日常と非常時がつながって、「もしも」のリスクを回避できる。
そう考えたパッケージデザイナーの思いが形になりました。

クリエイティブの力で社会課題を解決する。
そんな志ある作品をご覧ください。


と き:1月15日(月)~2月9日(金)
場 所:パレットかわにし
    川西市市民活動センター・男女共同参画センター
    ※入場無料


<協 力>
高尾ススム  「表札ポスト君」
高木直也   「はこ 時々 いす」
椿原ヨシハル 「避難所の【色用紙】」
三河内英樹  「助く襷」
三原美奈子  「エマージェンシーバッグ」

       ※50音順、敬称略
        「 」内は作品名

公益社団法人日本パッケージデザイン協会が平成26(2014)年5月に
大阪で開催した企画展「もしもの時のデザイン」展に参加されたデザイナー
のなかから、有志のみなさんにご協力いただいています。

この講座のチラシです(クリックすると大きな画像になります)

 

川西市市民活動センター・川西市男女共同参画センターは、平成22年4月1日より、特定非営利活動法人市民事務局かわにしと株式会社ジョイン川西とのコンソーシアムによる指定管理者によって管理運営されます。
センターの場所